読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー独身でLoLにハマっちゃった人の日記

婚活よりもLOL。まずいのは重々わかってる…だけどおもしろい。実力はブロンズ5。最近初心者向けの記事をぼちぼち書いてます。

【初心者向け】フック系サポートチャンプの戦い方考察

初心者向け考察 SUP

ブログのアクセスが1000を超えました!ありがとうございます♡\(*ˊᗜˋ*)/♡

 

今日はちょっとADC考察はお休みして、フック系サポートチャンプ(手やら鎌やらが碇やらが飛んできて捕まえられるヤツ)の考察をしたいと思います。

 

※あと、みやすさを意識して改行をなくしました。自分なりにうまく改行してるつもりでも、スマホ版だとガタガタになってることが多くて、それなら改行ないほうが読みやすいかなーと。何かいい意見ありましたらぜひ教えてください。

 

考察内容は以下の感じです。

 

・各フック系チャンプ(スレッシュ、ノーチラス、ブリッツ)の戦い方

・相性のいいADC、悪いADC、相性のいい対面サポ、悪い体面サポ

・相手に来たときの対策

 

考察といっても私自身のLoL歴が浅く、実力もお察しなため、ここはこうしたほうがいいよ!みたいなことがあるとぜひ教えてもらえるとうれしいです。

 

その前になぜサポートの考察をするのかというところなんですが、私は「ADCをやる人はサポートを理解していなければできず、またサポートをやる人もADCを理解していなければできない」と思っています。BOTは二人で力を合わせてこその二人三脚レーンなので、片方が走ろうとしてるのに片方が足を止めれば当然転びます。私はADC専ですが、同じくらいサポもできるつもりでいますし、練習していきたいと思っています。そういう意味でサポートの記事もちょいちょい書いていけたらな~と。レーン戦の基本的なことも需要があったり気が向いたらそのうち書こうかなあ。フック系を選んだのは純粋に私が得意&敵にいるとほかサポより圧倒的に怖いからですね。特にブリッツ!!!!!!!!I hate you!!!!!!!!!!!!(.◜ω◝.#)

 

さて、本題ですが、フック系のサポートチャンプは3人います。

・マイナーだけど意外と優秀・ノーチラス

・みんなだいきらい・ブリッツ

・かっこよさも難易度もピカイチ・スレッシュ

レーン戦で見かける頻度としてはブリッツ>スレッシュ>ノーチラスでしょうか。一人ずつ考察していきたいと思います。

 

<ノーチラス>

f:id:kaoru_lol:20160529121038j:plain

操作難易度:★☆☆☆☆

フックタイプ:捕まえた敵の所に自分が飛んでいく飛び込み系

スキル優先度>E>W>Q

パッシブ:通常攻撃に追加ダメージ&対象にスネア。同じ対象には数秒に1度しかスネアは発動しない。ノーチラスの強みはとにかくここですね。

Q:錨を投げて、チャンピオンに命中した場合は互いを同時に引き寄せます(とはいってもほぼノーチくんが飛んでいきます。敵に短時間スタンが付く感じ)。射程はブリッツやスレッシュと比べるとやや短め。ブリッツやスレッシュと違うのは、Qが壁やオブフェクトにも当たるとノーチが引っ張られるため、Qを利用しての移動が可能なところです。逆にQが壁を貫通しないため、Q捕獲による壁抜けができません。これがブリッツやスレッシュに比べて圧倒的に不利な点であり、マイナーな理由なのかなと思います。

W:最大体力に応じたシールドが付きます。なおかつシールドを張っている間、通常攻撃をすると対象&周辺の敵に追加ダメージを与えます。攻防両方に使える優秀なスキルです。最序盤はレリックシールドの効果でCSをとりにいく瞬間にシールドを張ると、敵からのハラスを受けずにすみます。

E:自身の周囲にダメージ&スロウ。これが結構な火力になり、バカにできません。

R:対象指定の追尾爆雷爆雷は追尾しながら通った場所にノックアップを与え、対象に当たるとノックアップ&スタンを起こす。場合にもよりますが基本的に敵ADCやアサシンに当てるように発動させれば、自動的に誰かを巻き込んでくれる率が高いです。

総評:攻防ともに優れているチャンプです。操作もとても簡単ですし。飛び込み系のチャンプではありますが、ピール力は圧倒的だと思います。守りとして動くなら、味方ADCに敵タンクやアサシンが飛び込んできた場合すばやくQで飛びついてEやRなどで守ったり、パッシブのスネアを入れて味方を逃がしたり。攻めとして動くなら横からうまく敵ADCに飛びついてWERを入れればイニシエートにもなります。もうひとつノーチラスのいいところは、レーン戦で負けてもこらえてファームすれば硬くなって集団戦で活きる可能性があるというところです。

レーンでの戦い方:インベートする場合はQからとりますが、そうでない場合はWからとって、リーシュする際にJGのダメージを少し肩代わりしてあげると喜ばれます。その後CSをとる時にもWをはってハラスを防ぎます。どのフック系チャンプにもいえることなんですが、レリックシールドを活用してLv2先行が大事です。ノーチくんはとにかく硬いので、最悪ハラス負けしても死ななければなんとかなります。

 

<ブリッツ>

f:id:kaoru_lol:20160529124528j:plain

操作難易度:★★☆☆☆

フックタイプ:捕まえた敵を自分の所に引っ張る引き寄せ系

スキル優先度:Q>W>E

パッシブ:体力が20%以下になるとマナの50%分のシールドが10秒間発動。クールダウンは90秒。

Q:みんな大嫌いブリッツ。なんで嫌いなのかというと圧倒的Qの性能ですよね。射程がかなり長い上に発動が早く、おまけに敵が密集してる所に引っ張られるという史上最悪のスキル。壁も越えるので、midレーンでのにらみ合いの最中、ブッシュに隠れていたブリッツにADCだけつかまって阿鼻叫喚なんてこともしょっちゅうあります。ドラゴンやバロンをやってる時、壁の向こうに潜んでいるブリッツにつかまって……etc。とにかく凶悪です。ワード置きにいこうとした時につかまるなんてこともざらなので、移動には最新の注意を払いましょう。あとこいつの嫌なところは、それまでどれだけ避けてても1回つかまった瞬間にほぼ全て持っていかれるところ。それぐらい強いです…。

W:5秒間移動速度がアップした後、1.5秒間移動速度がダウンする。主に敵を捕まえにいくときにこれで距離をつめたり、あるいはつかむ振りのためのプレッシャーかけに使います。

E:自分の周囲にノックアップ&物理ダメージ。基本敵を捕まえたらすぐEぶちこむことでそれだけでもう敵が死に掛けますし死にます

R:自動効果として2.5秒ごとに周囲の敵に雷撃放ちますが、それ以上になんといっても発動させた時に周囲に結構な魔法ダメージを与えます。Qで付かんでEで打ち上げてR。敵は死にます。

総評:なんでこんなのいるのはやくナーフしてというぐらいにはOPチャンプです。レーン戦ぼろ勝ちは当たり前、たとえレーン戦で勝てなくても集団戦うまく動けば十分にひっくり返せます。下手をやらかしてレーン戦ボロ負けするとさすがにポンコツロボと化しますが。ブリッツがいる時は序盤インベートが基本ですし、敵にいる場合は来るものと思って動いた方がいいと思います。攻防かで言えば圧倒的攻め。にらみ合いのときに敵のADCなりアサシンなりを捕まえられればそれだけでものすごい有利を得られます。QERで守ったりもできるのですが、性能をフルに活かすならやっぱり攻めかな?操作も比較的簡単というかやることできる事が少ないのですが、うまいブリッツとそうじゃないブリッツは結構差があったりします。

レーンでの戦い方:レリックシールドを利用してlv2先行。lv1だとシヴィアみたいなスペルシールド持ちキャラやエズのようなブリンク持ちキャラでもまだ覚えていないことが多いので比較的捕まえやすいです。ブリッツは実際に捕まえなくとも射程範囲内でうろうろして捕まえるぞというプレッシャーをかけるだけで敵ADCはCSがとれなくなります。ほかのフック系チャンプもそういうプレッシャーは強いですが、その中でもブリッツのプレッシャーは圧倒的だと思います。

 

<スレッシュ>

f:id:kaoru_lol:20160529132115j:plain

操作難易度:★★★★★

フックタイプ:捕まえた敵を2回にわけて少しずつひっぱるor捕まえた敵のところに飛んでいく。どちらかというと飛び込み系

スキル優先度:E>Q>W

パッシブ:近くで死んだ敵(ミニオン&チャンピオン)の魂を集めると防御力と魔力がアップ

Q:鎖を投げて、捕まえた敵にスタン&2回引き寄せる。引き寄せてる最中にもう一度Qを押すと、スレッシュが捕まえた敵の後ろに回りこむ。モーションの発動が長いので比較的見切られやすいですが、射程がそこそこ長いのと当たると結構な時間スタンが付くのが強みです。また、引きずるか飛び込むかの選択もできます。スレッシュのQも壁越えができるので、Qで壁越しに捕まえてあえてひきずって拘束時間を長くするか、Qで壁越しに捕まえてすぐさま飛んでランタンで味方をつれてくるか、好きな方が選べます。ちなみにQもう一度押して飛び込むとその時点で敵のスタンがとけます(多分)。

W:ランタンを投げて、味方がそのランタンをクリックするとスレッシュの位置に味方がワープ。また、ランタンの近くにいる味方にシールドを張ることもできます。このWがまた強くて、攻めにも守りにも使えます。Qで敵を捕まえて飛びついた時に味方のところにランタンを投げれば、味方も即座に飛んできてシールド付きで攻撃できるので、前に出ているのはスレッシュ一人だから平気~と油断してる敵のところに一瞬で味方を運んで来れます。

E:パッシブで拾った魂の数だけ攻撃力がアップするほか、任意の方向に敵をはじけます。スレッシュ初心者にとってむずかしいところは個人的にはこのEの使い方で、自分の前に立ってる人を押し込み、後ろにいる人を引き寄せます。図にすると以下の感じ。

※→がスレッシュの見ている方向です

⇒⇒[スレッシュ→]⇒⇒

Qで捕まえてもう一度Qで飛ぶと自動的に敵の後ろに回ることになるので(このときスレッシュの視線は敵の方を向いてます)、そこからさらにEを当てて味方の方に飛ばしたい場合は味方がいる方向にEを打つことで押し出せます。ちょっと慣れが必要です。慣れればそんなに難しくないです。

R:触れるとものすごいスロウが付く五角形の壁を出す(触れると消える)。基本的には捕まえた敵を逃さないために使うのでいいと思います。とはいえわかってる敵はフラッシュで壁だけうまいことさけていきます。逆に敵がフラッシュを落としている時はスレッシュに限らずですが完全にねらい目です。

総評:とにかく使いこなすのが難しい代わりに、使いこなせば強いチャンプ。どのタイミングでどのスキルをどういう風に使うかでかなり分かれてきますし、集団戦のとき的確に敵ADCを捕まえられるかどうかにもかかってきます。ピールもやろうと思えばスタンにシールドにスロウに色々あると言えばありますが、個人的には味方を守るより敵ADCを引っこ抜く攻めの動きをした方がポテンシャルを活かせる気がします。

レーンでの戦い方:Lv2先行して殺しに行くのは基本なんですが、スレッシュの場合Eで引き寄せてからQで捕獲がベストのようです。そして相手がヒールを入れる前にイグナイト。これでほぼ殺せます。

 

ちょっと長くなってしまいましたが基本はこんな感じです。次は相性のいい味方ADC、悪いADCなどについて書いていきます。

 

<相性のいい味方&敵、悪い味方&敵>

その前に前提として、ガツガツハラスをしかけていくアクティブな味方ADCと、あまりハラスはしなくて堅実にCSを取って命大事にする非アクティブな味方ADCがいるとします。サポをやるとき、味方ADCがどっちのタイプかを見極めるのも必要です。

 

<ノーチラス>

ノーチラスは敵に飛び込んでいくタイプのチャンピオンなので、どちらかといわなくてもアクティブなADCと相性がいいです。当たり前なのですが、ノーチくんが飛び込んでいるのに味方ADCが全く前に出ないようだとハラス負けしてしまうので。逆にガツガツハラスして、隙あらばキルを狙うADCであれば相当相性がいいです。ノーチはWがあってかたいので、レベルや残HPにもよりますが塔ダイブも結構いけるんですよね。非アクティブなADCの場合は守りに徹するとキルは取れませんがある程度安定していけるとは思いますが、ノーチの性能をフルには活かしきれないのかなあと。

ADCとの相性:相性がいいADCチャンプはブリンクがあるルシアンやエズ、追撃性能の高いヴェインやトリスターナも相性がいいですね。

対面との相性:アリスターやレオナのような、固くてイニシエート力の高いチャンプとは相性が悪いです。こっちが敵ADCを捕まえても逆に殴りにきた味方ADCを捕まえられてボコボコにされることもあるのでPSにもよりますが割とリスキーです。

 

<ブリッツ>

ブリッツの強い所はADCがアクティブでも非アクティブでもどちらでも強いということ。さすがに引っ張った敵も殴らないようなADCはADCとは言わないので!安全な位置から敵を引き剥がして味方ADCに殴らせるというのは圧倒的強みだと思います。特に柔らかいメイジ系チャンプはカモだと思います。

ADCとの相性:敵をこっちに引っ張ってこれるためほぼ全てのADCと相性がいいです。しいて言うなら追撃の強いブリンク持ちチャンプとか、ジンクスのようなスネア持ちチャンプがいればブリッツのQにさらにスネアを重ねてそれこそ捕まえた瞬間殺せます。

対面との相性:ノーチラス同様、アリスターやレオナのような固くてイニシエート力高いチャンプは相性が悪いです。なので同じフック系でもノーチラスに対しても比較的相性が悪いですね。ノーチラスの方が固いので、先に捕まえられると敵ADCを捕まえる前にブリッツ自身がボコられる可能性が高いです。

 

<スレッシュ>

スレッシュはQで飛び込んだ際にEで味方の方に敵をプッシュできるので、アクティブでも非アクティブでもどちらとも相性がいいですが、ランタンの使い方をわかっていないような初心者だとさすがに厳しいですが。スレッシュは使い手自身も味方のADCもある程度知識が必要なのかなーと思います。

ADCとの相性:ウルトで強力なスロウが付くので、ブリンク持ちだとかなり刺さると思います。ブリッツやスレッシュはQを当てれば勝ちみたいな所があるので。

対面との相性:スレッシュ自身が序盤はあまり硬くないので、ブリッツやノーチなんかのフック系には弱いと思います。逆にアリスターやレオナみたいなメレータイプはRを当ててしまえば追撃性能も落ちるし敵ADCもR避けて動かなきゃいけないのでブリッツやノーチに比べるとそこまで怖くはないのかな?

 

<相手に来た時の対策>

全員に共通して言えるのは、捕まらないこと。ミニオンを必ず盾にすること。隙あらばCSを落とさない程度にハラスをして、相手に捕まったとしても逆転のチャンスを作ること。敵がQをはずしたらこちらが強気にハラスをしに行っていいと思います。あとはブリンク持ちのルシアン、エズ、ヴェインはかなり避けやすくなりますし(ブリンク先を読まれて捕まえられることもありますが)、スペルシールド持ちのシヴィアもおすすめです。

 

・ノーチラス

CSを落とさない程度、こっちがハラスを受けない程度にガンガンハラスをしていきます。ノーチラス自身は硬いですがメレータイプなので、サポにも協力してもらってガンガンハラスをするぐらいがいいです。あとはQが壁抜けをせず、また射程も短いため、そこさえ気をつければどのチャンプでも捕まりにくい方だと思います。シヴィアやモルガナのスペルシールドをつけた場合、引き寄せにはかかりませんが、ノーチ自身はこちらに飛んでくるので油断するとQ→AAで捕まることはあります。Qが飛んできたなと思ったらすぐに離れれば大丈夫です。

 

・ブリッツ

ミニオンを盾にして射程が勝つようならガンガンブリッツ自身にハラスをします。ブリッツはメレータイプですしそこまで硬いわけでもないので、向こうのHPを減らしてしまえば敵も若干やりにくくなりますしうまくいけばキルも狙えます。その上で絶対にミニオンより前に出ないようにすれば、そうそうは捕まらなくなるはず。CSよりも命大事ですが、うまくハラスで優位をつけられればCSもきちんと取れます。あとはシヴィアで距離をとってQの発動を見てからスペルシールドはれば、ブリッツのQは完全に無効化されます。モルガナのEも同様です。

 

・スレッシュ

スレッシュはノーチラスやブリッツと違ってAA射程が長い上に結構痛いので、AAハラスを受けないよう注意が必要です。また、スレッシュのQは発動まで少し時間があるので、ブリンク持ちやスペルシールド持ちキャラならほぼ向こうかできます。一応スペルシールドで無効にしても、もう一度Qを押せばスレッシュ自身は飛んできたりするので油断は大敵です。序盤は柔らかいので、射程や味方サポのスキルで無理しない程度にハラスをしかけてキルとれそうならキルを狙っていくのがいいと思います。

 

今書ける範囲だとこんな感じでしょうか!そしてブリッツに関してとてもいい記事を見つけたので、それも貼っておきます。

t.co

 

 

ぽちっとしてもらえるとモチベがなんとなくアップします。


League of Legends ブログランキングへ